このままだとシーズン待たずに引退はするかも知れないと言うが

イチロー選手と同じ様に大リーグで活躍している上原投手ですがこの人も今季の所属先が決まっていない状態になっているがアメリカで活躍をしたいと思っているがこの選手もなかなか決まらない状態になっている事で心配をしているファンも多くいると言うがこれが決まらないと決意をしている事があると言うがこれは一部のスポーツ紙で明かされた。

それが「引退」する可能が出てきたがスポーツ紙の一面では「今季限り」と書いていましたが大リーグなど意思があるのかどうなのか難しい所まで来ているという事になるが実は大リーグの移籍市場がどうなっているのかわからない所まであるという事になる。

上原投手は巨人でドラフト1位で巨人に入団してその年に先発中心で活躍して新人王を獲得をして活躍をしていたがその後はアメリカ大リーグで中継ぎから抑えなど幅広く活躍をしていたがやはりWBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)では侍ジャパンの連覇の立役者として活躍をしていたが昨年も活躍をしていたがチームの方針で現在はフリーとなったと言うが何処で引っかかっているのかわからない所もあると感じられてる。

イチロー選手も40代半ばとなっているがアメリカではこうした大ベテランがいない事で若手中心となっている事が多くこの年代では入団が出来ないと感じられている所もあると思われているが日本球界ではこの様な選手が活躍している人が多くいる。

大リーグは長く活躍は出来ないと思っている所あるという事でこの状態になっている所があると感じられているから日本ではどうなのか選択もあると思っているかも知れない。

イチロー選手は日本球界に復帰の考えていると思われているかも知れないが上原投手はこのまま引退という可能性もあると思われているがこれもアメリカだと思っているかも知れないと感じらいる。

注目されるプロ野球のキャンプインは間もなくと言うが果たして決断はするのか注目だと思っているのです。脱毛ラボ 鼻毛