熟成肉といってもいろいろな品質があるものだ

知らず知らずのうちに食べているのかもしれませんが、
熟成肉というものを食べたことがありません。

肉をしばらく熟成させると肉のうまみがさらに増し、
よく外国産でありがちなパサパサしてあまり美味しくないような質の肉でも、
熟成させることによって美味しくなるそうで、
どの程度美味しくなるのか一度食べてみたいと思っています。

ニュースで見たのですが、
東京都が熟成肉について調査をしたら、
肉の品質や熟成法にかなりバラつきがあるそうで、
中にはひどい熟成肉もあるみたいです。

熟成肉は数週間ほど温度と湿度を一定に保ちながら熟成させるものばかりだと思っていたら、
中にはほんの数日だけしか寝かせないところがあったり、
湿度と温度の管理が適切ではなく、
食中毒を起こす可能性がある細菌が付着していたり。
熟成中に腐っていたものもあったそうです。

手間暇かけてちゃんと熟成をしていないところが調査した全体の3割くらいもあるそうで、
正しく熟成されていないものがこんなにあるとは思わず、
熟成肉を食べたとしてもちゃんとしたものが食べられない可能性もあります。

ありがた迷惑な主人の行動 褒めて伸ばそう作戦で頑張ります

うちの主人は一人暮らしが長かったこともあり、一応は一通りの家事は出来ます。

平日は家事も育児も私に任せきりだからと、休日は食器洗いや洗濯機をまわしてくれたりする優しい主人。

食器洗いと言っても、朝遅くに起きて来て1人だけ後で食べた分の食器洗いだったり
洗濯機はボタンを押して、洗剤を入れてくれるだけで干さなかったり

そんな感じだけれど、彼なりの優しさだから
「本当に助かる♪」
「いつも仕事で忙しいのに、休日に家事までしてくれるなんていい旦那♪」
とめちゃくちゃ褒めて、感謝の気持ちを伝えているのですが…

本音を言えば、何もしないで欲しい!!

食器を洗えば、3回に1回くらいの勢いで食器を割る…
洗濯機も、普通の洗濯と一緒にニットを入れたり、ポケットを確認しないからティッシュが入ったままだったり…
その後始末をするのは私なので、逆に仕事を増やしただけという事に(笑)

あんまり言うと拗ねて、
「もう何も家の事はしない!!」
「どうせ父親なんて、家に居てもいなくても一緒」
とか言い出しかねないので、毎回笑って済ませているのですが、正直大変…。

このままだと私に何かあった時に困るので、褒めて伸ばそう作戦でもう少しちゃんと出来るように教えていきたいと思います。