おかず三品は主婦にとってそれほどの負担だろうか

日本の主婦は食事にメチャメチャ手間をかけていて負担だとよく言われます。
外国の主婦が作る食事はもっと手抜きだというのです。
一汁三菜も品数を作るのが負担なんですって。
そうですかね。作り慣れちゃってるからそう感じないんでしょうか。
確かに、三品のおかず全てを同クオリティで作ったらちょっと大変かもしれません。
でも、主菜はそこそこ気合いを入れて作っても、副菜はさほど手間をかけなくてもできますよ。
サラダとか。外国と一緒でしょう。
煮物とか。材料切って火にかけたら後は時間になるまでほったらかしです。
漬物。まさにそのまま放置の代名詞w
もちろん料理の得意・不得意、苦手意識という個人差もあると思います。
三品を手間を惜しまず作る人もいるでしょう。
好きで作る分にはいいんです。
三品も作るのが負担!というなら、そのうち二品は簡単にできるものにするとか、常備菜にするとか、工夫の余地はいくらでもあると思います。
それに、外国の食卓だってけっこう豪勢だと思いますけどね。脱毛ラボ vio脱毛