熟成肉といってもいろいろな品質があるものだ

知らず知らずのうちに食べているのかもしれませんが、
熟成肉というものを食べたことがありません。

肉をしばらく熟成させると肉のうまみがさらに増し、
よく外国産でありがちなパサパサしてあまり美味しくないような質の肉でも、
熟成させることによって美味しくなるそうで、
どの程度美味しくなるのか一度食べてみたいと思っています。

ニュースで見たのですが、
東京都が熟成肉について調査をしたら、
肉の品質や熟成法にかなりバラつきがあるそうで、
中にはひどい熟成肉もあるみたいです。

熟成肉は数週間ほど温度と湿度を一定に保ちながら熟成させるものばかりだと思っていたら、
中にはほんの数日だけしか寝かせないところがあったり、
湿度と温度の管理が適切ではなく、
食中毒を起こす可能性がある細菌が付着していたり。
熟成中に腐っていたものもあったそうです。

手間暇かけてちゃんと熟成をしていないところが調査した全体の3割くらいもあるそうで、
正しく熟成されていないものがこんなにあるとは思わず、
熟成肉を食べたとしてもちゃんとしたものが食べられない可能性もあります。