人生初のロングのバイトと機嫌が悪い社員たち

今日私は人生で初めてロングのバイトに入った。いつもは夜に5時間くらい入っているだけなのだが、春休みということで朝の10時から19時まで入った。私が勤めているのはファミリーレストランのキッチンなのだが夜にやることと朝にやることがだいぶ違うためだいぶもたついていた。そこへ副店長が教えられてもいないのに、なぜできないんだ、と言う。店長いわく今日は風邪気味で機嫌が悪いらしい。そんな感じで、バイトが始まった。副店長と私は働くポイントが同じなので常に一緒にいる。いつも彼は私がすることを見ていて、たまに注意してくるのだが、今日は私がする全ての事に注意してきた。注意するたびに、あ、あってるね大丈夫。と言いあくまでも自分の非は認めない。なので5時間くらい過ぎたあたりで我慢できず、少しは信用してくださいませんか?っと言ってしまった。そしたら副店長はあせり、ごめん流石に注意し過ぎた、と言った。仕事のできる彼だからこそギリ許せるレベルなのだが、もしできなかったら私はやめているだろう。もう二度とロングのバイトには入らない。ミュゼ 残り回数 確認